スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランプリシリーズ ロシア大会で本郷理華ちゃん、逆転優勝

うさこです。
fc2blog_2014110421442196b.jpg
グランプリシリーズ、ロシア大会で本郷理華選手が優勝!

ほんとに素晴らしかったです。ダイジェストでしか見ていないのですが
ほぼノーミスの演技でした。
201411170053531bd.jpg
さすが、うさことおねぇちゃん一押し選手だけあります。

今大会で優勝してもカナダ大会が5位だったので、グランプリファイナルには出場はできなさそうですが、
本当に全日本が楽しみになってきました。
この勢いで、世界選手権出場も夢じゃない!
うさこ、応援しています。
滑るたびにうまくなるので本当に応援しがいがあります。

ここで、フィギュアスケートグランプリシリーズ豆知識。
グランプリシリーズに出場するには、一定以上のレベルで滑れることが条件となります。
昨年の世界ランキング6位以内の選手は、2大会に招待されます。
それ以外の選手は過去の実績等で1大会のみの出場になったり、招待選手の辞退等により繰り上がったり、
本郷選手のようにジュニアの成績で出場できます。
開催国では、3選手が出場できます。
なので、過去のNHK杯では表彰台独占ということもありました。
ファイナルに出場できるのは、6試合の順位点の合計の上位から6名です。
ちなみに、1位は15点。2位は13点。3位は11点。4位は9点。5位は7点。
という点数が付きます。

すでにトゥクタミシュア選手(28点)
ボゴリラヤ選手(28点)で出場確定しています。
あと4枠を、
リプニツカヤ(13点)
ラジオノワ(15点)
ゴールド(11点)
ワグナー(13点)
宮原(11点)
村上(11点)
で、あと2大会を戦うわけです。
二大会でまさかの番狂わせが起きた場合には、理華ちゃんの可能性もありますが、まず無理そう。
目安は、二大会とも表彰台にのり、どちらかは、2位以上です。
つまり、24点です。
過去に、大輔さんや、真央ちゃんは、1位、4位で、24点で、ギリギリファイナルに滑り込んだこともありましたね。
はぁ。
ちょっとジュンカンシイインのお仕事でした。

こんなうさこです。よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

chiguchigu3

Author:chiguchigu3

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。